会員規約について

有限会社 ハヤタ・カメララボ


ハヤタ・カメララボ会員(以後、会員)の方には、以下の規約を遵守していただきます。 会員が規約に反した場合、弊社は当該会員資格の停止あるいは剥奪を行う権利を有します。

  1. 弊社会員に対しては、クラシックカメラのメンテナンスや修理をお受けしたカメラ等光学機器の修理データの保管のほか、別途定めた各種サービスを行います。
  2. 弊社会員になるためには弊社所定の審査を受け、参加資格が弊社により認証されることが必要です。また別途定められた年会費を、定められた期日までに毎年納入しなければなりません。
  3. 会員は、弊社の定める規約等や、契約・約束を遵守しなければなりません。
  4. 会員は、住所、氏名、電話番号等弊社が必要とする会員情報を明らかにしなければなりません。会員情報に変更が生じた場合にはすみやかに連絡を行い、会員データベースの修正を依頼してください。
  5. 会員は弊社のサービスを受ける場合には、弊社が発行する会員カードを提示してください。会員カードを紛失した場合には、すみやかに弊社に届け出てください。
  6. 会員は、紳士・淑女として、常に品格のある振る舞いをしてください。
  7. 会員同士は互いに相手を尊重し、仲良くしてください。
  8. 会員は、明確な理由なく他者を誹謗・中傷しないでください。
  9. 会員は、カメラやレンズを取り扱うときには丁寧に行ってください。
  10. 弊社と会員の間で、なんらかのトラブルが生じた場合には、お互い紳士的態度で解決をはかるものとします。
  11. 会員が退会を希望した場合、その時点で本規約の履行は終了いたします。
  12. この規約に関する準拠法は、日本法とします。会員と弊社の間で紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。
  13. 本規約の内容は、弊社の都合によりお客様にご連絡することなく必要に応じて改訂いたします。

以上

(平成14年11月26日策定)

会員継続手続きについて

会員の有効期間は、新規登録の翌月から1年間となっております。翌年からは継続年会費3,000円(消費税別)を所定の期日までにお支払ください。会員資格失効1ヶ月前までに、弊社より会員継続のご案内を差し上げます。

会員登録が有効の間は、お客様とお客様が弊社でメンテナンスされた光学機器の管理データを保持いたします。また修理サービス、委託品販売などの会員サービスも継続してお受けになれます。

継続年会費を有効期限までにお支払いいただけなかった場合、有効期限が切れた後に会員資格停止となります。その1年後には登録抹消となります。資格停止から登録抹消の期間中は、継続年会費をお支払いいただくことで、会員資格の復活が可能です。登録抹消となった場合には、お客様の個人情報や登録済み光学機器のデータをすみやかに消去いたします。

登録抹消後に弊社会員サービスをお受けになりたい場合には、再度新規会員登録手続きをしていたします。なお会員登録抹消時に過去のデータは消去されるため、過去弊社にてメンテナンスいたしました光学機器を再度修理に出される場合、部分修理のお取り扱いができず、改めてオーバーホール扱いでお受けすることになります。

以上、ご了承ください。

コメントは停止中です。