よくあるご質問

 

Q. 営業・受付時間はどうなっていますか。

答え火曜日から金曜日午後12時30分~午後5時、土曜日午前11時30分から午後7時まで営業いたしております。 受付時間は終業時間30分前となっております。
日曜日と月曜日はお休みしております。そのほか年末年始や夏期休業等がございます。事情により臨時休業している場合もありますので、ご来店の際あらかじめお電話いただきますと幸いです。また終業間際ですと受け付けできない場合がございますので、特に修理のご依頼については、終業30分前までにご来店くださいますようお願いいたします。

火曜日~金曜日午後12時30分~午後5時(店頭受付16:30まで)
土曜日午前11時30分~午後7時(店頭受付18:30まで)
定休日日曜日・月曜日・祝祭日

臨時休業等はホームページ上、FACEBOOKページでご案内いたしております。

Q. ハヤタ・カメララボでは、どのようなカメラの修理ができますか?

答え「古い」機械制御式のフィルムカメラの修理を受け付けております。最近30年ほどのカメラは原則として取り扱っておりません。オートフォーカス式カメラは修理できませんし、最近のデジタルカメラも対応できません。 電子回路をまったく使用していない機械制御式の古いカメラは、多くのものが修理可能です。露出計が内蔵されているだけのカメラも、大部分は修理可能ですが、露出計の精度が保証できない場合があります。自動露出のカメラは、修理できる可能性がかなりありますが、機種や状態によります。ご不明の場合には、窓口にお問い合わせください。 修理可能なカメラの一例をあげますと、

  • A型からM5までのライカ各型
  • ライカコピー機(リード、カードン、ペリフレックス、ニッカ、レオタックス、距離計式キヤノン等)各型
  • ライカフレックス~ライカフレックスSL2
  • 距離計式コンタックス各型
  • コンタレックス(SEをのぞく)、コンタフレックス(一眼)、コンタフレックス(二眼)
  • イコンタ各型、スーパーイコンタ各型
  • 東独コンタックスS系各型
  • ヴェラ各型
  • ローライフレックス・ローライコード各型
  • ローライ35各型
  • 旧フォクトレンダー蛇腹カメラ各機種
  • ビテッサ
  • ビトー各型
  • ビトマチック各型
  • ベサマチック、ウルトラマチック
  • イカレックス各型
  • アグファ35mm各機種、アグファ蛇腹カメラ各機種
  • エンサイン蛇腹カメラ各機種
  • コダック蛇腹カメラ各機種、コダック・シグネット各型、コダック・エクトラ
  • ガンマやデュカティなど、イタリアのカメラ各種
  • フォカ各型、フォカフレックスなどフランスのカメラ各種
  • 距離計式ニコン各型
  • ニコンF、F2、機械制御式ニコマート各型
  • 機械式制御キヤノン一眼レフ各型
  • 35mm判コニカコンパクト各型
  • パール各型
  • オートコード各型
  • アサヒペンタックス各型(M42マウント)
  • オリンパス・ペンおよびペンF各型
  • 35mm判オリンパスコンパクト各型
  • ズノー
  • フォーカルプレーンシャッター式トプコン一眼レフ各型
  • 35mm判トプコンコンパクト各型
  • コーワ各型

弊社社長の早田清には、いままでに国内外の5,500種類以上のカメラの修理を行ってきたという実績がございます。弊社の修理実績は6,000台を越えました。

Q. 修理料金はどのようになっていますか?

答え弊社で初めてメンテナンスをお受けするカメラやレンズは、すべてオーバホールを行うこととして、修理をお受けいたしております。部分的な修理はお受けしておりません。弊社で一度メンテナンスを受けたカメラ等や、早田カメラ店でご購入のカメラ等につきましては、部分修理をお受けいたします。 修理料金はカメラの機種ごとに、作業の内容によって定められております。カメラの状態により修理料金が異なりますので、メンテナンスを希望されるカメラを店頭にお持ちいただき、ご相談いただきますとお見積もり等迅速に対応いたします。

オーバーホール料金の一例ですが、

  • ライカⅢa~Ⅲgは42,000円
  • ライカM型は60,000円
  • コンタックスⅡ・Ⅲは60,000円(リボン交換含む)
  • コンタックスⅡa・Ⅲaは42,000円
  • レチナI系は18,000円、レチナⅡ、Ⅲ系は30,000円(露出計は別途)
  • ビトマチックⅡ~Ⅲcsは42,000円
  • ビテッサは42,000円
  • プロミネント35系は42,000円
  • ローライフレックス3.5/2.8系は60,000円
  • ニコンS系(SPをのぞく)は60,000円(シャッター幕交換含む )
  • ニコンSPは60,000円(シャッター幕交換は別途)
  • キヤノンRF系は42,000円
  • オリンパス・ペン系は18,000円(露出計は別途)ペンF系は30,000円
  • コニカⅠ型は18,000円、コニカⅡ~ⅢAは30,000円など。

となっております
(以上会員料金、消費税別途)

修理一覧表

Q. ハヤタ・カメララボ会員とはなんですか。

答え弊社は有料会員制です。弊社のクラシックカメラのメンテナンスサービスや委託販売などをご利用されたい場合、会員登録が必要です。弊社会員には、お持ちのカメラやレンズの状態の無料検査、委託販売の利用、早田カメラ店での10%割引サービスなど様々なサービスを提供いたします。 サービスの詳細については、詳しい資料をご用意いたしておりますので、ご請求ください。

会員の個人データは、個人情報保護の観点から厳重に管理いたします。修理を新規にご依頼の場合には、修理のご依頼と同時に会員登録いたします。今メンテナンスしたいカメラやレンズはないが、その他の会員サービスを受けたいという場合には、登録料5,000円(消費税別)で会員登録が可能です。

なお年会費は次年度からは3,000円(消費税別)です。継続年会費をお支払いいただけない場合、有効期間終了後会員資格は失効いたします。失効後ふたたび会員に復帰をご希望の場合には、新規受付となります。

宮崎光学のレンズ改造(通常処理の場合)は、弊社会員でなくても改造のご依頼をお受けいたしております。ただし特殊な改造はハヤタ・カメララボ会員のみとさせていただいておりきます。また天体写真撮影用/赤外写真撮影用デジタルカメラ改造、宮崎光学製品のご購入、山崎キャップ製作については、弊社会員にご登録していただく必要はございません。

Q. 遠方のため、窓口まで行くことができません。

答え遠方にお住まいの方で、弊社窓口までいらっしゃることができない場合には、まず窓口まで電話かFAX、あるいは電子メールでご相談ください。

メンテナンスの受付が可能な場合には、メンテナンスをご希望されるカメラやレンズなどを、郵便あるいは宅配便でお送りいただき、現物を検品した後に修理お見積もりを行い金額や納期をご連絡いたします。お客様よりご了解いただいた場合にはメンテナンスに着手いたします。ご了解いただけない場合には、ご返品いたします。

修理受付と同時に会員登録いたしますので、氏名、生年月日、住所、連絡先等をお知らせいただきます。なお、往復の送料と代金振込手数料はお客様にご負担いただきます。どうかご了承ください。

Q. 早田カメラ店とハヤタ・カメララボの違いはなんですか?

答え早田カメラ店(有限会社フォトバザール・ジャパン)と有限会社ハヤタ・カメララボは、別の法人ですが業務内容を分けて協業いたしております。どちらも社長は早田清です。

早田カメラ店は早田清の父の代から続くクラシックカメラ専門のカメラ店です。独自にカメラやレンズの仕入れをを行い、すべてオーバーホールした上で保証をつけてカメラやレンズなどをお客様に販売しております。販売したカメラの修理も早田カメラ店で直接対応いたします。弊社では早田カメラ店で販売したカメラの修理は受け付けない取り決めとなっております。また場所も異なりますので、早田カメラ店の在庫等の問い合わせについては、弊社は一切対応できません。直接早田カメラ店にお問い合わせください(TEL.03-3841-5824 木曜日定休日)。

弊社では早田カメラ店で販売したカメラやレンズ以外の、カメラやレンズなどの修理をお受けいたしております。お困りのことがありましたら、遠慮なくご相談ください。また弊社は会員の方からおあずかりした委託品の販売、宮崎光学との協業によるレンズマウント改造や宮崎製品の販売などを行っております。これらについては、早田カメラ店へのお問い合わせはご遠慮ください。

 

コメントは停止中です。