はじめに

弊社が選ばれる理由

弊社では、1970年代までに作られた機械制御式のカメラとレンズ、アクセサリーの修理を行っております。今まで作られたカメラは2万種類以上あると考えられますが、そのうちで1970年代まで主流であった機械制御式のカメラは16,000種類ほどあると言われています。名称違いなどをまとめると、7~8,000種類になるでしょう。また1950年以前に作られたカメラは約6,500種類とも言われています。

弊社社長早田清が40年以上に渡り修理したカメラは5,500種類を越え、クラシックカメラ店の店頭やオークションに登場するカメラの大部分を修理した経験があります。この経験に裏付けられた確かな技術力があります。早田は「クラシックカメラの修理名人」として、テレビや雑誌など数々のメディアに登場してきました(雑誌・メディア掲載)。そして弊社の修理を担当する修理技術者は、すべて弊社社長早田の元で研鑽し最高レベルの技術と経験を持つ者ばかりです。他店で断られた、あるいは修理に出して壊されてしまったカメラが持ち込まれ、弊社では見事に修理できた例がたくさんあります。また修理受付の際の事前診断や修理完了後のアフターケアなど一貫したサービスをご提供し、お客様に喜んでいただいております。一度依頼されたお客様が2度、3度とサービスをご利用されていることも信頼の証と自負しております。

弊社は他に例をみない、有料会員制のサービスを設立当初から続けております。お客様からの厚い信頼がなければ、有料会員制のシステムは成立いたしません。弊社は2016年11月に創立14周年を迎え、2017年3月現在約460名の会員の方がいらっしゃいます。

修理サービスについて

  • 多くの機械制御式のカメラやレンズの修理が可能です。
    ⇒おもに1980年以前、クラシックカメラやレンズなど  (電子制御式のカメラ(電池を入れないと動作しないカメラ)の修理は承っておりません。あしからずご了承ください。)
  • カメラやレンズのメンテナンスに必要な処置を適確に行います。
    ⇒多数のカメラの膨大な修理実績
  • オリジナルのパーツにこだわり、大切にする修理を行います。
    ⇒必要のない部品交換は行いません(ただし性能を回復するために必要な部品の一部は、弊社が製作した部品を使用する場合がございます)。

そのほか様々なサービスを実施しています

  • 会員の皆様からの委託販売を承っています。
  • 早田カメラ店で購入時10%割引サービスがあります。
  • 欲しいクラシックカメラやレンズの探索や入手のお手伝いをしています。
  • 会員向け情報誌ラボ通信を発行しています。
  • クラシックカメラに関するご質問を電話や電子メール、faxでお受けいたしております。
  • 宮崎光学のレンズ改造をサポートいたします。
  • タムロンSPレンズの無料貸し出しを行っています。

ハヤタ・カメララボへのお問い合わせは

〒111-0032
東京都台東区浅草1-34-7 井上ビル2階
有限会社 ハヤタ・カメララボ
TEL. 03-3841-3035
FAX. 03-3841-3036
toiawase@hayatacamera.co.jp

ハヤタ・カメララボの営業時間は

火曜日~金曜日午後12時30分~午後5時(店頭受付16:30まで)
土曜日午前11時30分~午後7時(店頭受付18:30まで)
定休日日曜日・月曜日・祝祭日

臨時休業等は随時ホームページあるいはFACEBOOKページ上でご案内いたしております。

コメントは停止中です。