今月の一枚「2019年9月 マイクロフレックス」を追加いたしました。

2019年9月 マイクロフレックス
ダゲレオタイプが登場してから20世紀初頭までの時代、イギリスはカメラ製造大国でした。全世界のカメラメーカーとカメラをほぼ網羅していることで有名な、マッケオンのプライスガイド2005-2006年版(最新版)の中には、イギリスのカメラメーカーは約120社も掲載されています。そしてその大半が19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍し、多数の木製カメラを製造し、国外に多数輸出もしていました。当時のカメラはほとんどが木製でイギリスには高級木製家具を製造する高度な指し物技術(木工技術)があり、さらに当時世界の7つの海を支配していた世界最強の国家でしたから、マホガニーやチークといった木製カメラ用の最高の素材を海外から容易に確保することができました。また写真を写すために欠かすことのできないレンズの調達についても、イギリスにはロスやダルメーヤー、テーラー・ホブソン、レイといった当時世界第一級の光学技術を持ったメーカーがいくつも存在し、数々の名レンズを世に送ったのでした。そうして必然的にイギリスの木製カメラは世界最高級のものとなったのです。今見ても工芸品のように美しく機能的にも優れたイギリス製の木製カメラは、大変高価に取り引きされています。

記事を見る