今月の一枚「2020年1月 2020年1月 テルカⅢ型」を追加いたしました。

テルカⅢ型
弊社社長の早田によれば第二次世界大戦後の5大距離計連動型6x9cm判スプリングカメラは、スーパーイコンタV型、テレロア、ベッサII 、オートレンジ820、そしてテルカIII型と言われているそうです。今回ご紹介するのはフランスのデュマリア(Demaria)社が、戦後間もない1948年頃から発売したテルカⅢ型(Telka Ⅲ)です。デュマリア社は日本では江戸時代末期の1848年(嘉永元年)に創立されています。正式名称をデュマリア・ラピエール・モリエール社といい、吸収合併した会社名がつながっています。19世紀中頃からカメラの製造を開始し、多種類のカメラを製造したそうです。

記事を見る